【同じアパートで血縁者4人死傷?!】北海道旭川・55才女性と両親と娘!

【読売オンライン】現場のアパートを調べる捜査員(13日午後7時、旭川市で)=田中耕太郎撮影

【読売オンライン】現場のアパートを調べる捜査員(13日午後7時、旭川市で)=田中耕太郎撮影

場所:北海道旭川市神居

13日午後5時15分頃、旭川市のアパート(2階建ての1階部分)で、

住人と思われる女性が、血だらけで倒れていた。

住人の女性は、溝口ゆみ子さん(55才)。

同じく住人の夫(62才)が発見し、警察に通報をした。

スポンサーリンク

同じアパートで血縁者が死傷・・・

警察が到着した時には、溝口さんは既に死亡していた。

さらに、2階の一室にて、被害者の両親と思われる

男女2名も流血し、倒れていた。

こちらも、その場で死亡の確認をしている。

そして、さらに2階の別室において、

溝口さんの30代の娘も血を流して倒れていた。

娘は、意識不明の状態ではあるが、

同市内の病院に搬送され命に別条はない。

これで、血縁者4名が死傷していた事になる。

死亡した3名は、皆一様に刃物で刺された傷があったという。

管轄である道警旭川中央署は、殺人事件として捜査をする方針だ。

警察は、溝口さんの娘が、何らかの事情を知っていると見て、

回復を待ち、話を聞く方針である。

筆者コメント

夫に対しての事情聴取は無いのかと疑問に思った。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。