【Zeebra・中林美和】夫婦での出演は初?誰?何した人?本名は?子供は?

Zeebra

【画像出典:withnews.jp】Zeebra

Zeebra夫婦が、

ダウンタウンDX~1000回突破記念!

超豪華3時間スペシャル~に出演!!

夫婦での出演は、初めてではないだろうか?

Zeebraって誰?何?

出生名:横井 英之(よこい ひでゆき)

別名:DJ DIRTYKRATES

生誕:1971年4月2日(45歳)

出身地:東京都港区

学歴:文化学院中退

ジャンル:ヒップホップ

職業:MC

活動期間:1993年 –

レーベル:

  • ポリスター(1997年 – 2002年)
  • ポニーキャニオン(2003年 – 2009年)
  • アリオラジャパン(2010年 – )
  • GRAND MASTER (2014年 – )

事務所:SOLOMON I&I PRODUCTION

共同作業者:

  • KGDR
  • FIRSTKLAS
  • SUITE CHIC
  • URBARIAN GYM
  • カイキゲッショク

公式サイトZeebra OFFICIAl WEBSITE

Zeebra(ジブラ、本名:横井 英之〈よこい ひでゆき〉、1971年4月2日 – )は、日本のヒップホップMC。DJ DIRTYKRATES名義でDJとしても活動。別称は、ZEEBRA Tha Ill Skill、鼻息荒いシマウマなど。

出典:wikipedia

百聞は一見に如かず

まず、これをご覧ください。

Zeebra 『Diamond In The Sand Feat. May J.』

Zeebra 『「Young Soldier」 Music Video』

はい、もうお分かりいただけましたでしょうか?

日本を代表する、MCの一人です。

本名は、既に紹介しております、

横井 英之さんですね。

スポンサーリンク

嫁さんは?

中林美和さんです!

え?番組見たから知ってるって?

まぁまぁ、見てない方に説明しましょうよw

元『CanCam』の専属モデルです。

中林美和

【画像出典:www.womaninsight.jp】中林美和

名前:中林美和

生年月日:1979年3月5日

現年齢:37歳

出身地:東京都

公称サイズ(2012年時点)

身長:165 cm

体重 / ― kg

スリーサイズ:80 – 59 – 84 cm

靴のサイズ:23 cm

活動

ジャンル:ファッション

モデル内容:一般

中林 美和(なかばやしみわ、1979年3月5日 – )は 東京都出身のファッションモデル。スペースクラフト所属。 身長165cm。 靴のサイズ23cm。 趣味は料理。

出典:wikipedia

家族

ここが、一番の肝です。

みんなしっかりついて来てねw

結婚と出産と家族

中林は、以前出演した番組内で、

「彼に初めて会ったとき“握手してください”って言ったんです。

彼は目の前のソファに座ってて、私がのばした手を、

ぐっと強く握って、私の手をずっと離してくれなかった。

そのとき、あ、私、この人とずっと一緒にいるって思いました」

と語っていた。

そしてこの出来事の後、

同棲生活を始める。

そしてZeebraと結婚。

でも、Zeebraには2人の息子がいたのだ。

年齢19歳にして、

ステップファミリー生活を始めるのだ。

Zeebraはシングルファーザーで、

7歳と6歳の息子を育てていたそうだ。

でも、中林は

「大好きな彼の子どもだから、私にもとっても大切だし。

2人ともすごく可愛くて、すぐになついてひざの上に乗ってきたり。

一瞬で家族になるって決めたんです」

と話す。

そして、その後の2002年に長女、

2004年には次女を出産。

2004年での子供たちの年齢は

長男:ケントくん・13歳

次男:レンくん・12歳

長女:花音(カノン)ちゃん・1歳3か月

次女:里茉(リマ)ちゃん・出まれたばかりw

旦那のZeebraさんは、激務で留守がち

ほぼ一人で育てていたそうです。

Zeebra 中林美和 家族写真

画像出典:lohaslove.ti-da.net

Zeebraの活動

音楽活動をしているZeebraにとって

「クラブミュージック」=悪

というイメージを払拭したかったそうで、

世の中を変えるための活動を開始した。

その活動などを記したのが、

withnewsに記されている。

一部ではあるが紹介しよう

風営法変えた戦略的ロビー活動 Zeebraが語るストリートの思想

戦後長らく「客にダンスをさせる」営業を規制してきた風俗営業法が改正され、6月23日から条件付きで朝5時までのクラブ営業が解禁されます。ラッパーのZeebraさんは、アーティストやDJらでつくる「クラブとクラブカルチャーを守る会」の会長として、法改正のための環境整備に取り組んできました。4月に渋谷区観光協会が新設した「渋谷区観光大使ナイトアンバサダー」に就任し、アムステルダムで開かれたナイトメイヤー・サミットにも参加してきたZeebraさんは「本気でやれば、世の中は変えられる」と語ります。

店ごとに思惑、一つになれなかった過去

――違法状態に置かれていたクラブ事業者は、摘発を恐れて表だって動きづらい状況がありました。

法律だけが変わらないなんておかしな話

それだけ、世の中変わるんですよ。キングギドラのファーストアルバムに入っている「真実の弾丸」という曲に、こんなラインがあります。
もともと世の中は変化し続けて
今もいつ誰が天下取るのか全く分からぬもの
変わらぬこの状況
不満増強

科学も文化も風俗も進歩していくのに、法律だけが変わらないなんておかしな話。みんなの生活形態が変わっていけば、それに合わせた法律・社会が必要になってくるっていうのは、当然のことなんで。

本気でやれば、世の中は変えられる。むしろ、変えるためにあるんじゃないですか。

様々な過去、そして経験

物凄い荒波を乗り越えたからこその

発言の重みと、納得させられる話。

現在のクラブシーンの根底は

Zeebraが作ったと言っても過言ではない。

Zeebraは今後も、様々な活動を通じて、

みなさんにコンタクトをしていくと思う。

そんなときは、

ぜひ全力で応援して欲しい。

そんな気持ちにさせてくれる男だ!

最後までお読み頂き

毎度、ありがとうございます!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。