【名前】《爆報》巻込まれた若手歌手!マダムA(山崎美智代)バラバラ殺人事件!

爆報フライデー

【画像出典:Dimora】爆報フライデー

こにゃにゃちは

11月11日放送の

「爆報!THEフライデー」

今回は、「名前の出せない芸能界事件簿第11弾」

として、紹介される、

銀座No.1マダムA(山崎美智代)バラバラ殺人事件

について調べてみます。

最後には、若手歌手の名前にも迫るので、

最後までお付き合い下さいね!

事件概要

昭和42年11月16日に、逮捕されたのは、

自称芸能マネージャーの

伊東和義こと韓和義(当時23歳)である。

容疑は殺人。

逮捕

事件が明るみに出たのは、

中野区のスナック経営者からの通報。

「同居している少年が、

死体遺棄を手伝ったと言っている」

という内容だったそうだ。

警察は、当時19歳だった若手歌手から

事情聴取をした。

その内容はこちら。

11月3日の夜、少年は赤坂のマンションに住んでいる伊東を訪ねた。歌手志望の少年は芸能関係のことを伊東から色々と教えてもらっていた。世間話をしているうちに伊東から銚子へドライブに行こうと誘われた。

ドライブの帰途、伊東が「叔母が可愛がっていた犬を誤って猟銃で死なせてしまった。バレるとヤバいのでバラバラにしてきたので見張りをしてくれ」と頼まれた。伊東は車のトランクから数個の包を取り出して付近の草むらや沼地に捨てた。

2人は伊東のマンションに戻った。少年は部屋を注意深く見ると絨毯やソファに血痕があること、犬の死体にしては包が大きく量があったことなどから、人間の死体ではなかったかと疑問に思った。そこで、勤務先のスナック経営者に相談したとのことであった。

その後、警察に逮捕された伊東を

追求したところ、遺棄したのは

銀座の女王と呼ばれたクラブのマダム

山崎美智代さん(当時28歳)の

バラバラ死体であったことを自供。

スポンサーリンク

銀座の女王

山崎さんは、頭の回転もはやい

絶世の美人であったそうだ。

北海道出身で、昭和35年に上京、

そして、銀座や赤坂の一流クラブで働く。

銀座

彼女の美貌と持ち前の頭の回転の速さで、

たちまち評判になり、政治家や芸能人、

名だたる社長などが指名するようになる。

そして、1流ホステスとなった山崎さんは

昭和41年11月に、ニューラテンクォーターを辞し

支度金500万円(現在の5000万円ほどの価値)で、

銀座のクラブ・ブラックタイのマダムに雇われた。

ニューラテンクォーター

【画像出典:tower.jp】ニューラテンクォーター

殺される1ヶ月前には

レストラン・ローヤルパレスを開店するなど

彼女の華麗な生き方は、

いつも週刊誌やテレビで話題となったという。

動機

伊東和義こと韓和義の

父親は韓国人、母親が日本人

昭和37年生まれ

伊東は口が上手く、派手好み。

山崎さんと出会ったのは、

彼女がラテンクォータの

ホステスをしていた頃だそうだ。
伊東は芸能マネージャとか

金融業だと言っては一流クラブへ

出入りしていたそうだ。
その時、山崎さんは、

すでに「銀座の女王」と呼ばれてはいたが、

資金繰りに苦慮していたそうだ。

以前共同経営していたバーの

経営権でトラブルが発生し、

毎月60万円を支払う状況に陥っていた。

そこに目をつけた伊東が、

山崎さんに近付き、

100万円を融資した。

伊東の供述は

返済が無く、さらに250万円の

融資依頼があり拒否した。

すると山崎さんから

「朝鮮人のくせに」と罵倒されたそうだ。

その時に、ボーリングのピンで殴り殺して

しまったという内容だった。

ボーリングのピン

しかし、この供述は嘘であった。

伊東が約束手形を無くしたと偽り、再発行。

その後倍額の請求をする計画だったそう。

山崎さんは、それを見抜き

罵倒したそうだ。
殺害後、山崎さんの遺体を

バラバラに切断して、

件の少年に見張りをさせた上、

遺棄したということである。

考察

まぁまぁ、よくある・・ないかw

事件ですが、

罵倒されて殺してしまうという事件は、

今も昔も変わらないですね。

伊東は、今ではブラックといわれているw

電通で働いたら、トップ営業マンに

なれますねw

さてさて、長くなりましたが、

そろそろ本題に入りましょう!

若手歌手は誰?

では、事件の記事から

昭和42年(1967年)当時で19歳という事は、

現在68歳

生まれは1947年11月から

1948年10月と言うことになる。

そして、現在歌手または俳優で見ると、

1947年

11月25日:太田博之 俳優

12月18日:布施明 歌手

1948年

1月30日:芥川澄夫 歌手

2月19日:財津和夫 シンガーソングライター

3月 7日:山西道広 俳優

3月 9日:辛島文雄 ミュージシャン

3月14日:五木ひろし 歌手

5月11日:泉谷しげる シンガーソングライター

6月25日:沢田研二 歌手

7月28日:大瀧詠一 シンガーソングライター

8月14日:及川恒平 シンガーソングライター

8月19日:前川清 歌手

8月30日:井上陽水 シンガーソングライター

9月 7日:山本コウタロー 歌手

10月30日:大川栄策 演歌歌手

他にもいらっしゃいますが、

略歴などを確認し、

対象外と思われる方は外しております。

私的に気になるのは

布施明・財津和夫・五木ひろし・泉谷しげる

大瀧詠一・前川清・山本コウタロー・大川栄策

この8人かなと思います。

さて、番組を見て、上記8名の中から

特徴が似ているのは誰でしょうか?

わかり次第、更新いたします!

《11月12日追記》

番組内では色々改変されて

放送しておりましたね。

犯人が、若手歌手のマネージャーだったり、

若手歌手自身が遺体を埋めたりと・・・。

そして、肝心な「誰?」

という事ですが、

この事件ののち、

業界を引退したという

オチがつきました!

いつも最後までお読み頂き

毎度ありがとうございます!