【続報】香川県三木町の飲酒運転犯人の名前は松家俊樹容疑者(38)!

こにゃにゃちは!

香川県三木町の飲酒運転犯人がわかりました。

下水道課の係長:松家俊樹容疑者(38)

と、判明いたしました!

香川県三木町 飲酒運転公務員:報道内容

三木町職員を酒気帯びで逮捕
4日夜遅く香川県三木町の県道で、町の役場に勤める38歳の男の係長が、酒を飲んで車を運転し事故を起こしたとして、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、三木町上下水道課の係長の松家俊樹容疑者(38)です。

警察によりますと、松家係長は、4日午後11時半ごろ、三木町下高岡の県道が交わる交差点で、赤信号で停車していた車に追突する事故を起こしました。
この事故で、けが人はいませんでしたが、松家係長から基準を超えるアルコールが検知されたため、警察は、酒気帯び運転の疑いでその場で逮捕しました。

警察の調べに対し、松家係長は、「酒を飲んで車を運転したことに間違いない」と供述し、容疑を認めているということで、警察は、酒を飲んで運転するまでのいきさつなどを調べています。

職員が酒気帯び運転の疑いで逮捕されたことについて、三木町の筒井敏行町長は、「町政に対する皆様の信頼を裏切る結果を招き心よりおわび申し上げます。今後、事実関係を調査して厳正に対処し、職員一丸となって信頼の回復に努めてまいります」とコメントしています。

スポンサーリンク

三木町 飲酒運転公務員 松家俊樹(38):考察

案外簡単にみつかりましたね。

初期の報道では、実名を出していましたが

なぜか、続報からは名前が消えて

報道されていたみたいです。

なんででしょうね?

色々な力が働いたとしか思えませんね。

ん?なぜかって?

だって、前例とえらい対応が違うからさw

2014/04/15 10:06

三木町は14日、土木建設課の臨時職員だった男性(59)=同町=が昨年11月に飲酒運転で自損事故を起こし、道交法違反罪(酒気帯び運転)で有罪判決を受けたと発表した。

町は男性を3月31日付で解雇した。

町によると、男性は昨年11月9日午後6時45分ごろ、酒を飲んで車を運転し自宅近くの田んぼに転落。

高松東署に任意で事情聴取された後、高松地検に同罪で在宅起訴され、今月11日に高松地裁で懲役6月、執行猶予2年(求刑懲役6月)の有罪判決を受けた。

男性は11年4月に道路補修員として雇用。

町への報告では「事故時は焼酎を1杯飲んでいた。これまでも飲酒運転をしたことがある。迷惑をかけ申し訳ない」などと説明したという。

筒井町長は「町民の信頼を損なったことを心よりおわびする。職員の管理監督に努め、再発防止を図りたい」などとコメントした。

こりゃアウトですよね。

若手で次期を担う人材と言うのはわかる。

でも、悪い事は悪い事なんですよね。

これで、悪しき習慣を一掃できたらいいのですが。

三木町 飲酒運転公務員 松家俊樹(38):まとめ

町長:筒井敏行氏のコメントを

もう一度しっかり解釈してみると・・・

「町政に対する皆様の信頼を裏切る結果を招き心よりおわび申し上げます。今後、事実関係を調査して厳正に対処し、職員一丸となって信頼の回復に努めてまいります」

出典:筒井敏行氏の口からw

職員一丸となって

刑を軽くする為に

嘆願書を集めます!

うん、辞職でいいんじゃないですかね。

太いパイプで繫がれた副町長と一緒に。

それでは、最後までお読みいただき

毎度、ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。