【事故】女子高生と運転手が死亡。場所はどこ?停車中に大型トラックが追突。

事故:女子高生死亡

【出典】朝日新聞社・事故を起こした大型トラックとマイクロバス

こにゃにゃちは!

またまた、痛ましい事故が起きてしまいました。

高校生を乗せたマイクロバスが

大型トラックに追突されました。

乗っていた運転手と女子高生1名が

死亡してしまったとの事です。

マイクロバス事故 女子高生と運転手が死亡:報道

25日午後5時ごろ、徳島県鳴門市大津町の徳島自動車道下り線で、トラックが路肩に止まっていたマイクロバスに追突した。

県警高速隊によると、バスはガードレールを突き破って土手下約7メートルに転落。十数人が病院に搬送され、このうち男性運転手と乗っていた女性1人の死亡が確認された。

高速隊は、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)容疑で、トラックの運転手菊池誉司容疑者(50)=松山市南久米町=を現行犯逮捕した。

同隊などによると、バスは何らかのトラブルで路肩に停車し、運転手は車外にいたとみられる。バスは県外の専門学校が実施したオープンキャンパスに行った帰りで、計16人が乗車。県立高校の生徒も乗っていた。

現場は鳴門ジャンクションから約400メートル南で、片側1車線の緩やかな左カーブ。

出典:時事通信

スポンサーリンク

マイクロバス事故 女子高生と運転手が死亡:場所

場所は高松自動車道から

鳴子JCTを経由して

徳島自動車道に入ったすぐ後。

住所で言うと

徳島県鳴門市大津町大幸北江ノ越

の付近である。

2車線から1車線へ

車線が減少している

ゆるく左カーブのある場所。





マイクロバス事故 女子高生と運転手が死亡:考察

現場の見通しはいいのですけど

トラックの運転手はわき見でもしてたのでしょうか?

車線減少している場所で

強引に左を走って

車線に割り込む悪質ドライバーも

かなり多いと思いますし、

実際私も嫌な怖い思いをしたこともあります。

偏見かもしれませんが、

高級車やトラックが多いと思います。

もう少し自粛した運転を

心がけてほしいです。





マイクロバス事故 女子高生と運転手が死亡:まとめ

さて、今回は神戸の専門学校に

見学に行った帰りとの事。

バスを用意したのは

専門学校側という話である。

故障で止まっていたという

話ではありますが

もう少しまともなバスは

無かったのでしょうか?

死亡した運転手は、バスの運営会社の

社長の義理の息子さんだという事です。

まずは、お亡くなりになった

女子高生と運転手のご冥福をお祈りし、

けがを負われた被害者の

一日も早い回復をお祈りいたします。

それでは、最後までお読みいただき

毎度、ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。