デモクラシー

デモクラシー

ワクチン神話を疑え!SARSで17年ワクチンができないわけ【新型コロナと闘う 児玉龍彦×金子勝】20200624

児玉龍彦さん(東大先端研がん代謝PT)と金子勝さん(立教大特任教授)にうかがう最新の新型コロナ情報。今回は、「ワクチンができれば解決する」「年末にはワクチンができる」という夢のような解決策の落とし穴。中途半端な抗体でワクチンを作ると、今度は...
デモクラシー

【経済の深層】地銀の悲鳴 20200626収録

経済から世界を見る、時代を体感する 週刊エコノミストとお届けします。 出演は、山田厚史、叶内文子、エコノミスト編集長藤枝克治と編集部のメンバー。 特集 地銀の悲鳴 週刊エコノミストonline ご購読はこちらから デモクラシータイ...
デモクラシー

【山田厚史の闇と死角】敗走するカジノ資本~アベ政権の落日

山田厚史が追及する最新のカジノ問題。アベの成長戦略のカジノIR。コロナで経営は圧迫され、国際カジノ資本は四苦八苦。横浜か東京に進出と言われたトランプの支援者アデルソンのサンズは、日本参入の撤回を正式に発表。大阪をやると事実上決まっているMG...
スポンサーリンク
デモクラシー

【半田滋の眼 No10】首都圏の空にオスプレイ53機 コロナに紛れ、進む配備 20200618

自衛隊・防衛省取材30余年の防衛ジャーナリスト半田滋。コロナの陰で、なし崩しに進むオスプレイ配備に一言。日本の空は誰のもの?爆買い装備だけではない運用面の安保の変質も、国会で十分議論してもらいたい。 収録は、2020年6月18日
デモクラシー

【ワセクロ探査報道最前線】No.9 100兆円の使い道 あなたも検証、税金の行方 200402

政府は私たちの税金を、いい加減に使っていないでしょうか?防衛省は、化学兵器と生物兵器に対応する1台3億2千万円の装甲偵察車を7台購入しました。計22億円超。その財源は「東日本大震災復興特別会計」。震災後、復興のため新たに導入した「復興税」で...
デモクラシー

【金子勝の言いたい放題】No10 アベ「大恐慌」に備えよ 20200403

金子節は、コロナに負けない。実質賃金の低下する珍しい国、日本は、バブル崩壊の危険な兆候を見ないふりをして過ごしてきた。コロナに責任をなすり付けようとしているが、国家規模のねずみ講を続けてきたアベノミクスの失敗をきちんと総括しなければ、未来は...
デモクラシー

【竹信三恵子の信じられないホントの話】「働くな!」では生きられない〜コロナ感染拡大下の働き手〜20200408

緊急事態宣言が出ました。店は閉じられ、工場も停止し、人の往来も急減しました。それは、「働き方改革」の名のもとに労働者の約4割多くになった非正規労働者には、生活の糧を奪われることに直結しています。引きこもって感染を防げるのかも今の状況になって...
デモクラシー

【山口二郎のええ加減にせえ!】No3 緊急事態宣言を機に民主主義と独裁を考える20200407

山口二郎の政治批評。緊急事態宣言によって、社会はどう変わるのか、政治の意味は何か、コロナが変えた社会像、民主主義の危機と独裁を語ります。 収録は2020年4月7日
デモクラシー

緊急事態宣言 真のコロナ対策は?! 20200410 WeN

デモクラシータイムスがお送りする一週間。 出演は 山口二郎さん(法政大学教授)     土屋直也さん(ニュース・ソクラ編集長) 司会は 山岡淳一郎(ノンフィクション作家) 緊急事態宣言は何だったのか、それはどんな知見に基づいてコロナ対策を構...
デモクラシー

母子家庭に今すぐ現金給付を 赤石千衣子さん 池田香代子の世界を変える100人の働き人 37人目

緊急事態宣言のもとで生活が追い詰められている人びとの中には、母子家庭のお母さんと子どもたちがいます。もともと約半数が貧困層に属し、多くのシングルマザーたちが低賃金で不安定な雇用形態のもとで働かざるをえなかったところに、新型コロナウイルス感染...
デモクラシー

【経済の深層】大予測 コロナ経済&マーケット 200424収録

経済から世界を見る、時代を体感する 週刊エコノミストとお届けします。 出演は、山田厚史、叶内文子、エコノミスト編集長藤枝克治と編集部のメンバー。 特集 大予測 コロナ経済&マーケット 週刊エコノミストonline ご購読はこち...
デモクラシー

コロナ禍の中、居場所のない少女たちに止まり木を 仁藤夢乃さん 池田香代子の世界を変える100人の働き人_38人目

虐待などで家にいたくてもいられない少女たちは、長らく無視され、誤解されてきました。行政の支援からこぼれ落ち、性的搾取を目的とする業者や個人から被害を受ける少女たちが少なくありません。一般社団法人 Colabo は、そうした少女たちに居場所と...
デモクラシー

【The Burning Issues vol.13】「電通」という闇

「電通」という闇 出演:本間龍さん(作家、元博報堂社員) お相手:鈴木耕 給付金問題で、一躍陰の黒幕と名指される「巨大広告代理店・電通」。 マスメディアを牛耳る電通は、どうやってこれほどの力を持ったのか。 一般社団法人という隠れ蓑の陰で、...
デモクラシー

コロナ拡大、次は介護現場だ/続く救急のひっ迫 【新型コロナと闘う 最前線No3 山田厚史×山岡淳一郎】20200424

救命救急センターのひっ迫、医療崩壊の現状、ここまでお伝えしてきたコロナの崖っぷちに加え、今、介護の現場が危機に直面しています。施設の現場の声も聴きます。介護施設では医療現場以上に職員に感染防護の準備もなく、このままではなすすべもなく、施設が...
デモクラシー

小池詐称? 経産省デタラメ発注 ちょっと渡部 日刊ゲンダイ週末号Vol 137 2020 06 12

テロからエロまでゲンダイ的視点でお送りする一週間 出演は、杉本勝之(総合コンテンツ局次長)、モリケンこと森田健司(編集委員) 進行は 目黒貴子 お題は ①小池知事経歴詐称?その後 ②不倫渡部の今後 ③経産発注デタラメの数々 ④レジ袋7月から...
デモクラシー

「弱い指導者」と「利他」が拓く未来 中島岳志さん 池田香代子の世界を変える100人の働き人 41人目

新型コロナ感染症がパンデミックの様相を呈し、世界の指導者がその対応に追われています。これを指導者たちの「共通テスト」と呼ぶ向きもあります。政治思想の枠組みと歴史の流れの中に生身の政治家・政治思想家を位置づけ、分析してきた中島岳志さんは、指導...
デモクラシー

【竹信三恵子の信じられないホントの話】「キャバ嬢」差別がコロナをひろげる〜尾を引く休業補償排除事件〜20200429

「キャバ嬢」は夜の店で男性の隣に座ってお酒を飲むだけで稼ぐ派手で楽な仕事というイメージがテレビでもあります。ほんとうですか? 4月初め、接待を伴う飲食業や性風俗関係で働く人は休校に伴う休業補償から除外すると大臣が発言。「職業差別」との批判が...
デモクラシー

【新沖縄通信 4月号】コロナと沖縄 基地からアワアワ、辺野古20200428

沖縄タイムスと共にお送りする新沖縄通信。沖縄を知る、沖縄から見る、一か月。 沖縄は、コロナ対策に観光来県をお断り。普天間基地から泡消火剤が大量流出、初めて国と県が基地に立ち入りました。でも土壌の採取や検査はできず。地位協定の限界です。そして...
デモクラシー

【NIGHT CAP No1】コロナにめげてはいられない 鎌田實×池田香代子 20200506

新番組です。コロナ疲れのあなたに、おやすみ前のひととき、一息ついていただけるような番組を、と企画しました。 1回目は、医師で作家の鎌田實さん。鎌田さんは、災害が発生するといち早く駆けつけ、支援をしてきました。今回、新型コロナ感染症が猛威を振...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました