【弟バラバラ殺人】姉との約束を破っていた

【画像:痛いニュース】参考:音ゲー部屋

【画像:痛いニュース】参考:音ゲー部屋

今月12日に千葉県酒々井町の、

バラバラ殺人事件の続報です。

死体損壊容疑などで逮捕された竹内愛美容疑者(25)

弟の諒さん(21)殺害に関する供述を続けている。

竹内容疑者は県警の調べに

「遺体は弟。小さなことで弟ともめ、

殺害してしまった。

処理に困り解体して捨てようと思った」

と話しているという。

だが、本当に「小さなこと」であれば、

殺害にまで及ぶとは考えられないと感じる。

この姉弟が引っ越してきた当時は、

近所をバイクに2人乗りしている

姿が目撃されるなどしていた。

年齢も考慮すると、

とても素行が良い様には見えない。

そして、今年に入るとその姿も見なくなり、

静かになっていたと思っていた矢先だ。

スポンサーリンク

近所の方の証言

「姉弟の2人暮らしをするにあたって、

大まかにはルールが3つあったようです。

そのすべてを弟が破っていた」

と地元関係者が語った。

  • 「生活費の折半」
  • 「勝手に部屋に入らない」
  • 「友達を家に入れる時は事前許可が必要」

というルールがあったそうだ。

近所の方の証言によると、

「弟が姉の部屋の隣にある妹の部屋を

まるでゲームセンターみたいな

“音ゲー部屋”に改造。

音ゲー部屋にひっきりなしに音ゲー仲間を連れ込んで、

たまり場になっていた」

と指摘。

諒さんのツイッター

「音ゲー屋敷ならぬ音ゲー部屋へようこそ。

スタッフ一同皆様の御来園お待ちしております」

と“宣伝”。

正直、まともな人間のする事ではない。

それに伴い、竹内容疑者はストレスが

たまりにたまって犯行に及んだのではないか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。