【画像:ハローキティ新幹線】2018夏登場 500系を「おしゃれにかわいく」飾りつけ JR西日本

画像あり

ハローキティ新幹線

500系車両で

2018年夏登場!

こにゃにゃちは!

今日は「かわいい」ニュースをお届けしますよ!

500系新幹線がかわいく変身

JR西日本とサンリオが、「ハローキティ新幹線」を運行します。500系新幹線を使用。車内では西日本の地域の魅力を発信します。

JR西日本とサンリオは2018年3月14日(水)、「ハローキティ新幹線」を今夏から運行すると発表しました。

500系新幹線を使用した「ハローキティ新幹線」のイメージ(画像:JR西日本)。

500系新幹線を使用した「ハローキティ新幹線」のイメージ(画像:JR西日本)。

西日本の地域活性化を目指す取り組みとして、500系新幹線と、サンリオのキャラクター「ハローキティ」がコラボ。案内人のハローキティが、西日本の地域を取り上げ、その魅力を発信します。

新幹線の外観デザインは、地域を「つなぐ」「結ぶ」という思いが詰まったリボンがモチーフに。1号車では、西日本の地域紹介が期間限定で行われます。最初は観光キャンペーン「山陰デスティネーションキャンペーン」が開催される鳥取県と島根県です。

2号車は「ハローキティ」の世界観で、「みんなが楽しめるよう、おしゃれにかわいく」装飾するとのこと。ほかにも、さまざまな企画を予定しているそうです。

JR西日本とサンリオは「『ハローキティ新幹線』で、新しい出会い、新しい旅の体験を。ハローキティといっしょに旅しよう」としています。

ちなみにJR西日本では、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』とコラボした500系新幹線「500 TYPE EVA」を2015年11月から運行中。外観はもちろん、車内も、エヴァの実物大コックピットなどが設置された1号車の「500 TYPE EVA 展示・体験ルーム」や、2号車の「特別内装車」などにより、新幹線に乗りながら『エヴァ』の世界観を楽しめます。運行は2018年5月13日(日)までの予定です。

出典:乗りものニュース

スポンサーリンク

公開されている画像一覧

ハローキティ新幹線

ハローキティ新幹線

ハローキティ新幹線

ハローキティ新幹線

ハローキティ新幹線

出典:乗りものニュース

キティちゃんの今後は?

現在キティちゃんの著作権は

サンリオが取得しておりますが、

後8年ほどで、著作権が切れて

パブリックドメイン(※1)に

なるそうです。

※1・・簡単に言うと著作権フリー

今回の新幹線塗装の著作権料は

もちろんサンリオに支払われるのですが、

今後は、パブリックとしてフリーになるのですかね?

しかしながら、ピンクを基調とした

かわいらしい仕様になっていて、

ゴールデンウィークには間に合わない

かもしれませんが、

夏休みの子供さんたちには

大人気間違いないですね!





今更500系?なぜ?

現在500系新幹線が運行されているのは

こだま」?ですかね?

鉄道が好きな方教えてくださいw

コメントお待ちしています。

500系新幹線東海道新幹線と「のぞみ」では

運行が終了しているとの事で、

車両自体が余ってきているとの情報もあり、

夏休みの帰省ラッシュでの増便を視野に

今回のコラボレーションが実現したのではないか?

と言われています。

ハローキティ新幹線:まとめ

JR西日本では、

エヴァ新幹線 500 type EVA

を、現在も運行中です。

なかなか攻めた戦略もおもしろいですね。

現在、自家用車の使用率が高まっており

公共交通機関を使ってもらうということでは

このコンセプトはとてもいい試みだと思います。

この夏は、ぜひエヴァとハローキティに乗るために

関西方面にお出かけしてはいかがでしょうか?

それでは、最後までお読みいただき

毎度ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。