【死戦期呼吸?】走り倒れた女子マネジャー死亡!加茂暁星高校の看護科は?

加茂暁星高校で7月、野球部の練習直後に倒れ、2年生の女子マネジャー(16)が、新潟市内の病院で亡くなったことが取材で分かった。死因は低酸素脳症だった。さて、ここで問題点を上げてみます。全員が乗れるバスを手配していない。浅い呼吸があったので放置(死戦期呼吸か?)看護科も併設されているのになぜこんなことが起こったのか?

記事を読む

【やっちゃえ日産】新型リーフ画像流出(ブルーミアータ:ブログもあるよ)

シルエットしか公開していない日産の新型リーフの画像を社員?が撮影して、ツイッターにアップwまさにバカッターですね。まず、日産に勤めている友人に確認をとりました。友「工場内は撮影禁止だよ」だそうでございます。まぁ、普通はそうだろうね。この社員さん?ブルーミアータさんは情報によると30代の方という情報があります。

記事を読む

【高齢ドライバー】75歳になったら免許は返納するべき?事故事例などを紹介!

通常「運転業務」に関しては運転経験が長くなるにつれ運転技術は向上するものである。ここに落とし穴があり老齢と供に、認識能力が著しく低下するのである。視力の低下である。ある日突然視力が落ちるのではなく徐々に目が悪くなり視力検査をするとすごく視力が落ちているという事が多い。記憶力、運動神経、動体視力全て老齢と供に衰えてくる

記事を読む

腕くくられた首のない男性遺体は自殺の可能性あり?エクストリーム自殺!

後ろ手で縛られて自殺?なかなか理解に苦しむ報道ですね。両腕が体の後ろで着ていた長袖シャツの袖を伸ばしてくくられた状態で府警は事件と自殺の両面で調べている。要するにですね、自分で体の後ろで手を縛りその後、飛び込んでスクリューに巻き込まれた。と言うのが、大阪府警の見解なんでしょう。

記事を読む

【メロンに除草剤】犯人逮捕間近!メロンハウス6棟全滅。農協に背いた報復?

 農園が被害に遭ったのは7月9日の深夜から未明にかけて。翌朝職員が確認すると、「2カ所ある給水栓が半開きのまま水が垂れ出るよう工作される」「9棟の全自動換気装置が狂わされる」「8棟の換気装置用ブレーカーが落とされる」「6棟に除草剤を散布される」という被害が次々に発覚。メロンは繊細な作物のため、

記事を読む

【週刊文春】女優・斉藤由貴が50代開業医と不倫交際疑惑?【3/3】

斉藤の所属事務所は、このマンションについて、「斉藤が借りている個人の事務所です」と回答し、不倫疑惑を否定。 一方のA氏を直撃すると、「往診です」と答えた。 8月3日(木)発売の「週刊文春」および「週刊文春デジタル」では、斉藤とA氏の密会の様子や、直撃取材の模様を“手つなぎデート”の写真などとともに詳報する。

記事を読む

【週刊文春】女優・斉藤由貴が50代開業医と不倫交際疑惑?【2/3】

相手は斉藤と同じ横浜市在住の50代開業医・A氏。A氏にも妻子がいる。 斉藤とA氏は平日の日中、A氏のクリニックの昼休み時間に、それぞれの自宅とは別の賃貸マンションの一室で逢瀬を重ねていた。

記事を読む

【週刊文春】女優・斉藤由貴が50代開業医と不倫交際疑惑?【1/3】

女優の斉藤由貴(50)に不倫疑惑があることが「週刊文春」の取材でわかった。 敬虔なモルモン教徒としても知られる斉藤は1994年に2歳上の信者・B氏と結婚し、一男二女をもうけている。 マンションを出る斉藤の動画はこちら

記事を読む

【埼玉】「ネットでも有名」通行止め突破、オフロードバイク…死亡も【2/2】

今年5月、都内の50代男性が同市下名栗の森林管理道(林道)大名栗線をバイクで走行中、 誤って約100メートルの崖下に転落、○亡した。 全長約21・7キロの大名栗線は落石の危険があるため、全線通行止めとなっていた。 男性は整地されていない土や砂の上でも走行できるオフロードバイクに乗っていた。

記事を読む

【埼玉】「ネットでも有名」通行止め突破、オフロードバイク…死亡も【1/2】

本格的な夏の行楽シーズンを迎え、飯能市の山間部で道路を管理する行政、警察が頭を悩ませている。 通行止めを突破し、林道を走るオフロードバイクが後を絶たず、有効な手立てが打てないためだ。 市内の国道299号の峠道を猛スピードで走る「ローリング族」とともに、もう一つの交通課題への対応に苦慮している。

記事を読む