経産省外交の蹉跌 〜アベ政権の夢のあと【山田厚史の闇と死角】200903

スポンサーリンク
デモクラシー
スポンサーリンク

菅政権の外交はどっちを向いていくのやら・・・その前に、「外交の安倍」の現実を振りかえります。北方領土は一歩も進まないどころか、ドアさえ閉まってしまいました。「拉致の安倍」は、口先だけで体を動かすこともストックホルム合意を生かすこともなく、金正恩には相手にされない状態になっています。中国は、経済界の改善要望もありつつ支持層に見せる「反中」姿勢が邪魔になって道は平たんではありません。トランプとの友好といっても、結局便利に使われただけ。なんだったんだろう・・・外交の安倍、という復習です。
収録は2020年9月3日

こちらも読まれています!
デモクラシー 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました