中国「公的往来に断固反対」米代表団が蔡総統と会談(2021年4月15日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

台湾を訪れているアメリカの非公式の代表団は15日、蔡英文総統と会談します。中国政府は「アメリカと台湾の公的往来に断固反対する」と批判しています。

 バイデン大統領が派遣したアーミテージ元国務副長官らアメリカの非公式の代表団は14日、台北に到着しました。

 台湾総統府の報道官は代表団を歓迎し、バイデン政権に「謝意」を表明しました。

 代表団は15日午前、蔡英文総統と会談する予定です。

 これに対し、中国外務省は「アメリカと台湾のあらゆる公的往来に断固反対する」と批判しました。

 さらに、「蔡英文は中国の単なる地方レベルの指導者だ」と指摘し、アメリカに対して「一つの中国」の原則を守るよう求めました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました