香港紙創業者に初の実刑判決 無許可集会を組織で(2021年4月17日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

政府への抗議デモを巡り、無許可の集会を組織した罪などで有罪となった香港紙の創業者に、裁判所は禁錮1年2カ月の実刑判決を言い渡しました。

 香港紙「リンゴ日報」創業者の黎智英氏は、2019年8月に実施された2件の政府への抗議デモを巡り、無許可の集会を組織した罪と、集会に参加した罪で有罪判決を受けていました。

 16日、香港の裁判所は黎氏に対し、禁錮1年2カ月の量刑を言い渡しました。黎氏が実刑判決を受けるのは初めてです。

 リンゴ日報は中国政府に批判的なメディアとして知られていて、黎氏は習近平指導部から危険人物とみなされている香港民主派の大物です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました