種子島沖 旧海軍“攻撃機”海底から引き揚げ(2021年6月25日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 鹿児島県の種子島沖で旧海軍の攻撃機が海底から引き揚げられました。

 九七式艦上攻撃機は、空母艦載機として真珠湾攻撃にも参加した旧海軍の主力機の一つで、特攻機としても使われました。

 海底で見つかった時、機体は仰向けでほとんどが砂に覆われている状態でした。

 これまでにコックピットの一部などが引き揚げられましたが、遺骨は見つかっていないということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました