過度の疲労で入院の小池都知事 静養を数日間延長(2021年6月28日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 東京都は過度の疲労で入院した小池知事について、静養を数日間、延長して28日以降も公務を離れることを発表しました。

 東京都によりますと、小池知事は現在も都内の病院に入院しています。

 まだ疲れが取れていないという医師の判断で数日間、静養を延長するということです。

 小池知事が入院した22日の夜の時点では、東京都は静養は週末までで週明けから公務に復帰する見通しを示していました。

 28日以降も数日間、公務を離れるとしていますが、復帰の具体的な日程は分かっていません。

 新型コロナウイルスの感染は確認されていないということです。

 公務の代理は引き続き多羅尾副知事が務めます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました