沖縄本島に線状降水帯発生 顕著な大雨に関する情報(2021年6月29日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 気象庁は、顕著な大雨に関する情報を沖縄本島地方に発表しました。全国で初めてのことです。

 沖縄本島では、梅雨前線の影響で線状降水帯による非常に激しい雨が同じ場所で降り続いています。

 気象庁は、顕著な大雨に関する情報を沖縄本島地方に発表しました。

 運用が始まってから全国で初めてのことです。

 また、粟国村では50年に一度の記録的な大雨となっている所があります。

 この後も大気の状態が非常に不安定で、局地的には雷を伴い、猛烈な雨が降る見込みです。

 災害が発生する危険が高まっています。

 土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水には厳重に警戒して下さい。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました