濱口竜介監督の作品も出品 カンヌ国際映画祭が開幕(2021年7月7日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 フランスで世界三大映画祭の一つ、カンヌ国際映画祭が開幕しました。

 第74回カンヌ国際映画祭が6日始まり、会場にはさっそく審査員や俳優たちが登場しました。

 去年は新型コロナウイルスの影響で事実上中止となり、今年も例年より2カ月遅れの開催となりました。

 最高賞「パルムドール」を争うコンペティション部門には濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」など24作品が出品されています。

 濱口監督は今年、ベルリン国際映画祭でも銀熊賞を受賞していて、世界三大映画祭で連続受賞となるかが注目されています。

 結果は17日に発表されます。

 また、「カンヌ・プルミエール」部門には細田守監督のアニメ映画「竜とそばかすの姫」が出品されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました