ミサイルより教育~こどもをめぐるおとなの責任(前川喜平)【2022選挙に行こう】

スポンサーリンク
デモクラシー
スポンサーリンク

選挙に行こう!2022 元文部科学次官の前川喜平さんにききます。国の存立がすべての基礎、そのためには軍備拡大をという声は大きいですが、肝心の国民・住民を育てる教育への投資は遅々として進まず、ブラック職場化した学校と高等教育を受けても奨学金返済と生活費の確保に汲々とするこどもたちという荒廃は広がるばかり。前川さんは、5兆円くれたら、高等教育無償化も給食費の無償化も30人学級も可能性は広がり、子どもたちの未来が広がる、そのことが結局日本を豊かにするといいます。世の中の風潮も政府の施策も、利潤を生みだす科学技術には投資しても、利潤を目的としない子どもたちの人生を豊かにする教育は後回し、となっていないでしょうか。人を殺す武器にそんなに金をかけてどうするんだ、それより人を生かすことにお金を掛けよう それが今回の結論でした。
収録は 2022年6月29日

こちらも読まれています!
デモクラシー動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました