“魔法”で男性が支払うよう誘導 手口をマニュアル化“頂き女子”被害 2億円か(2023年9月22日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

自らを「りりちゃん」と名乗っていた渡邊真衣容疑者(25)が、22日、詐欺の疑いで送検されました。マッチングアプリで知り合った50歳の男性から2回にわたり、約2700万円をだまし取った疑いが持たれています。渡邊容疑者は容疑を認めています。

渡邊容疑者は、相手に恋愛感情を抱かせたうえで、お金を出す男性のことを「おぢ」と呼び、こんな嘘をかたっていたといいます。
渡邊真衣容疑者:「知人から借金をし、払わなければ風俗店に体を売らなければならない」

さらに、渡邊容疑者は、こうした手口をマニュアル化し、インターネット上で販売していました。

若者の詐欺事件になどに詳しいライターの仙頭正教さんは、3年前から渡邊容疑者の取材を続けていたといいます。「おぢ」からお金を受け取ることを「頂き」と呼び、自らを「頂き女子」と称するなど、SNS上では、すでに知られた存在だったそうです。
ライター・仙頭正教さん:「りりちゃん(渡邊容疑者)は、その中では教祖。りり様、りりちゃーんと(SNSは)大喜びみたいな」

仙頭さんが数年前に入手したマニュアルを見せてくれました。渡邊容疑者が1万円で販売していたものだといいます。

このマニュアルでは、男性にお金を払うよう仕向ける手順を“魔法”と呼び、段階別に説明しています。さらに、自らが成功したやり取りを載せ、そのポイントも解説しています。そのほかにもお金を受け取るときの注意点や、頂き女子としての心構えまでも書かれています。
渡邊容疑者のマニュアルから::「誉め言葉のさしすせそを覚えておこう!『さ』すがだね、『し』知らなかった!、『す』ごい!!、『セ』ンスあるね!『そ』うなの?」

捜査関係者によりますと、こうしたマニュアルは約1000人に売られていたといいます。その購入者が、実際に詐欺事件も起こしています。
名古屋市の女子大学生が、男性2人から約1000万をだまし取ったとして逮捕されました。この事件では、渡邊容疑者もマニュアルを販売したことなどから、その詐欺を手助けしたとみなされ、ほう助の疑いで逮捕されています。

こうした手法で、男性からお金を「頂く」ことを繰り返してきた渡邊容疑者ですが、これまでは、それほど多くのトラブルにはなっていなかったそうです。
ライター・仙頭正教さん:「“おぢ”さんからお金を取とった後のアフターケアを、しっかりすればいいと。それをやれば、そんな大ごとにはならないからと。病んだふりして『何でそんな怒ったこと言うの?寂しい』みたいなこと言ったりだとか、アフケアが本当にポイントだと」

マニュアルには、渡邉容疑者が頂き女子になったきっかけについても隠すことなく載せられていました。
渡邊容疑者のマニュアルから:「(ホストの)担当がいて、たくさん貢ぎたい。私が、この魔法を使い始めたすべての理由がこれ!そこでLINEにいる全員に魔法をかけて、その中のガチ恋客にいきなり300万円貰えたときの感動は、今でも忘れません」

捜査関係者によりますと、渡邊容疑者自身が男性から受け取ったお金は2億円以上とみられていますが、口座には、ほとんどお金は残っていなかったといいます。

警察は、余罪についても調べを進めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました