マイナンバーカード 予防接種券などで利用可能に 一方マイナ保険証の利用件数は減少(2023年9月29日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 河野デジタル大臣は、マイナンバーカードを今年度中に一部の自治体で予防接種の接種券や医療費助成の受給者証などとして使えるようにすると明らかにしました。

 マイナンバーカードが予防接種の接種券や乳幼児健診の診察券、子どもの医療費助成の受給者証などとして利用できるようになるのは宮崎県都城市など全国の16の自治体、87の医療機関です。

 マイナ保険証を持っている人が対象で、マイナポータルで接種などのお知らせも届くようになります。

 河野大臣は「マイナンバーカードのメリットを実感いただけるものだ」として、他の自治体にも拡大していきたい考えです。

 一方、マイナ保険証を巡っては、利用件数が先月は730万件と最も多かった5月より120万件ほど減っていて、相次いで発覚したトラブルの影響が出ているとみられます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました