欧州委員会 パレスチナへの支援を凍結 『通常業務あり得ない』 支払い即時停止(2023年10月10日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 欧州委員会は、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織「ハマス」によるイスラエルへの大規模な攻撃を受け、パレスチナへの支援の凍結を発表しました。

 EU(ヨーロッパ連合)の執行機関である欧州委員会は9日、パレスチナ支援を凍結すると発表しました。

 EUはパレスチナへの最大の支援元です。

 EUはすべての支援の支払いを即時停止し、総額6億9100万ユーロ相当の支援を見直すとしています。

 EUが支援するプロジェクトは、NGOなどの現地パートナーによって実施されていて、パレスチナ自治区の住民にとって必要不可欠なサービスを提供してきたということです。

 欧州委員会は、「イスラエルとその国民に対するテロと残虐行為の規模は、転換点だ」「通常通りの業務はあり得ない」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました