「日本政府はパレスチナへの支援を見直して」とイスラエル駐日大使(2023年10月12日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 イスラエルの駐日大使が都内で会見し、ハマスによる攻撃を「テロ」と批判したうえで「テロとの戦争」は正当なものだと主張しました。

 イスラエル ギラッド・コーヘン駐日大使:「これは自由な世界のために悪質なテロ組織からイスラエルを守る戦争だ」

 コーヘン駐日大使はこのように述べ、レバノンやイランが新たな戦争を仕掛けるなら徹底的に報復すると警告しました。

 一方、イスラエルが現在、行っているガザ地区の「完全封鎖」が国際法違反ではないかと問われると、「ガザ市民だけでなく、イスラエルにも人権がある」と強く反論しました。

 また、コーヘン大使は日本政府がハマスの攻撃を「テロ」と非難したことについて「歴史の正しい側に立っている」と評価したうえで、パレスチナへの人道支援についても見直すよう求めました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました