【ASKAさんへ】ブログコメント承認制へ変更された件や様々な報道に関して

ASKAブログ

ASKAブログ

こにゃにゃちは、

今回は、アスカさんへ返信という形で

お伝えしたいと思います。

また、当サイトと私は「ギフハブ」とは、

一切関係がありませんので、よろしくお願いいたします。

以前私が記事にした「承認制」の件

疑問だらけ!ASKA不起訴?お茶で陽性?なぜ釈放?ブログ更新!

こちらの記事にて、承認制になった事を記事にしております。

はてなブログ側が、何らかの理由により、

一旦「承認制」にしたとのことでした。

理由としては、

  • あまりにコメントの件数が多かった
  • 誹謗中傷などのコメントが多数あった
  • 事実確認が必要なコメントが多数あった

おそらく、このような理由があったのではないかと思われます。

直近の更新

2016-12-22

このブログへの誤解が生まれているようなので。

僕は、コメントを全開放しています。

承認制など、行なっていません。

「不起訴」になった日から、

皆さんのコメントが反映されなくなりました。

深読みしてはならないのでしょうが、

何かの圧力がかかっているような…。

ここは、世の中に抗議を投げかける圧力団体の場ではありません。

音楽を愛する人たちが、自由に語り合える場です。

誰が、何を恐れているのでしょうか?

と、いう独り言を書いてみました。

ASKA

引用:アスカブログ

このブログの更新に対しての返信記事となります。

当サイトは、常に中立であり、

何らかの組織にも所属しておりません。

あくまでも、一般人が感じた感想を記事とさせて頂いております。

何かございましたら、コメントやお問合せからご連絡下さい。

前々回のブログ更新(抜粋)

2016-12-22
尿とお茶

なぜ、僕が尿を提出せず、スポイトで吸い上げたお茶をさし出したのか?

やはり、皆さんの疑問はここに集約されているようですね。

前日も書きましたが、これは僕にとって、思いつきであり、一瞬の大きな賭けでした。尿を提出するとき、服装検査が行われることも、当然想定内でした。もし、見つかった時には「なんちゃって」と、笑って見せ、素直に検査に応じようと考えました。どちらにしても、覚せい剤が検出されるわけはないのですから。

「だったら、堂々と尿を差し出せばよかったのに。」

それは、結果論です。僕は、2014年5月17日の逮捕時、取調べと言う名のもと、様々なことを喋りました。どこを切り取られて発表されたとしても、相手は警察です。メディアのような興味を引く内容にはならないと思ったからです。

引用:アスカブログ

おおむね、当サイトが記事にさせていただいた内容が

真実であったようですね。

過去記事

【速報】アスカのブログに一貫性がある!警察が怖くなってきた!

疑問だらけ!ASKA不起訴?お茶で陽性?なぜ釈放?ブログ更新!

【覚せい剤】《逮捕!陽性反応》ASKAの逮捕状を請求!どっちなんだよ!

【誤報?】ASKA逮捕されないの?えっ?誤報・フライング?《覚せい剤》

ただし、ミヤネ屋さんに関しては、

当初アスカさんは「味方」だと思ってたみたいですが、

裏切られた感がつよいですね。

電話出演までしたのに、苦労して作った曲を

全国ネットで放送されてしまったのが、

一番の原因でしょう。

アスカさんもブログ内にて批判をしていますが、

これはダメだと思います。

あくまで仮の話ですが、アスカさんが

実際に覚せい剤を使っていたとしても

勝手に曲を流したらダメな事です。

スポンサーリンク

まとめ

また、続報をお届けしていこうと思っております。

「事実」が何処にあるのかをハッキリとさせたいと思っております。

現在の疑惑に関しては、

  • アスカさんの覚せい剤使用
  • 警察のねつ造
  • ギフハフの動き

この3点に関しての

正しい情報をお伝えしていきたいと思います。

それでは、最後までお読みいただき、

毎度、ありがとうございます!