必見!あなたも調査対象?基地周辺土地規制 黙って進む変な法案【半田滋の眼 NO.30】20210310

スポンサーリンク
デモクラシー
スポンサーリンク

日本の深層でこっそり進む国家の変容、防衛ジャーナリスト半田滋が掘り起こすアヤシイ法制。基地周辺、国境離島の土地について、所有者その他の情報を継続して収集する法案が出てきました。「基地の周辺を中国人が買うとスパイされるかも」「国境の島の土地を韓国人が買うと領土をとられたも同然????」と、じっくり考えると荒唐無稽、杞憂ではありますが、直感的には当然の法律だと思った人もいるでしょう。そう、そういう雰囲気を利用して、この法律では、土地を持ったり借りたりしている状況の実態調査や権利者がどんな人かも調査ができるように定めらようとしています。米軍施設の周辺といわれたら東京赤坂の一等地もふくめ、無人島や過疎地ではない都市のどまんなかの住宅地も対象です。気持ちは悪いし、きっと土地の価格も下がるし、かなり危ない法律です。だいたいバブル期に日本人は世界の大都市、高級リゾートの不動産を買いまくり、さんざんたたかれました。その時の現地の偏見が裏返しになって日本を覆いつつあるのかもしれません。
収録は2021年3月10日

こちらも読まれています!
デモクラシー動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました