大量の黄砂が飛来中 交通に影響の恐れも(2021年3月30日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

日本列島に大量の黄砂が飛来しています。30日は、九州から北海道の広い範囲で黄砂が舞う見込みで交通機関に影響が出る恐れがあります。

 大陸から運ばれてきた黄砂は29日の午前中に西日本、午後には北陸や東海、夜には東北で観測されました。

 この影響で松山市や金沢市などでは6キロメートルまで見通しが悪くなりました。

 30日も日本列島の上空には黄砂が流れ込み続けるとみられていて、特に北日本には大量の黄砂が飛来する予想です。

 気象庁は見通しが5キロメートル未満まで下がると交通に障害が出る恐れがあるとして注意を呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました