被害額は1億5000万円以上か“給付金詐欺”11人逮捕(2021年4月14日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

持続化給付金をだまし取ったとして、札幌市の飲食店経営者ら11人が逮捕されました。だまし取った金は1億5000万円以上に上るとみられています。

 すすきのなどで飲食店などを経営する木下大夢容疑者(30)ら3人は去年7月、知人男性に嘘の内容で持続化給付金を申請させ、100万円をだまし取った疑いが持たれています。

 また、この3人の会社の従業員ら男女8人もそれぞれ申請者を募集して給付金100万円をだまし取ったとして逮捕されました。

 警察は木下容疑者らがセミナーなどを開き、150人以上に嘘の申請方法を教えて1億5000万円以上をだまし取っていたとみて調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました