“重症者が病床数超”大阪 オンライン授業に学生は(2021年4月15日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの重症患者が病床の数を超えている大阪府では、大学の講義を「オンライン」に切り替えるよう要請することを決めました。学生の反応は・・・。

 学び舎から再び、学生のにぎわいが消えます。大阪府が府内の大学に対して授業を原則、オンラインで行うよう要請したのです。近畿大学では感染拡大を受け、すでにオンライン切り替えも視野に準備を進めていました。

 学生:「実際に(キャンパスに)行く方が学生らしい授業ができるので、そういう意味ではいいと思ったけど、まだ感染が収まっていないので」「自分は入って少し対面があってオンラインだった。自分は出身が広島なので、オンラインだけだったら地元に帰ろうかな」

 また、小中学校や高校に対しても部活動を原則「休止」するよう呼び掛けています。

 大阪府では13日、14日と2日連続で一日の感染者が1000人を超えています。医療提供体制は深刻な状況です。14日時点で府が確保している重症病床は232床。対して重症患者は239人。すでに上回っています。

 隣の兵庫県も危機的な状況です。病床全体の使用率は7割を超えています。15日、兵庫県で確認された新規感染者は493人。過去2番目の多さです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました