ミャンマー治安当局 日本人ジャーナリスト拘束(2021年4月19日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

クーデターによる混乱が続くミャンマーで日本人ジャーナリストが治安当局に拘束されたことが分かりました。

 現地メディアなどによりますと、18日午後8時ごろ、最大都市ヤンゴンで現地在住の日本人ジャーナリスト・北角裕樹さんが治安当局に拘束されたということです。

 北角さんは2月にクーデターへの抗議デモの取材中、当局に拘束されましたが、数時間後に解放されていて、その後もミャンマー国内の状況について取材活動を続けていました。

 北角さんは今回、自宅にいたところを拘束されたとみられていて、ミャンマーの日本大使館は事実確認を進めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました