巨大な「小便小僧」が都内で“お散歩” その目的は(2021年6月28日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 東京・渋谷や銀座に謎の巨大「小便小僧」が出没中。意外な理由がありました。

 先月から驚くべきオブジェを乗せた軽トラックが首都圏を巡回しています。そう、小便小僧です。高さは2メートル20センチ。

 小便小僧の出身地はベルギー。国旗をほうふつとさせる色使いで花畑が描かれています。巨大な小便小僧は神出鬼没。この日は渋谷、表参道、銀座などを巡回しました。

 実は、この小便小僧には意外な目的が・・・。

 関係者:「コロナ禍の終息を願っています」

 一体どういうことなのでしょうか。

 小便小僧を作ったのはベルギー出身のアーティスト、パトリック・ジェロラさん。きっかけはコロナ禍でした。

 息が詰まる世の中だからこそ、人の心を潤すアートが大切。そう考えたジェロラさんは“移動美術館”を始めたのです。

 ところで、なぜ小便小」がコロナ禍の終息祈願に。実はベルギーの首都ブリュッセルにはこんな伝説が・・・。

 ブリュッセルを包囲した敵軍が城壁を爆破しようとした際、少年が導火線に小便を掛けて火を消したというのが小便小僧の由来とされています。

 小便小僧は災いを鎮めた英雄だったのです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました