福原愛さん連名で離婚発表 中国で10億回アクセス(2021年7月9日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 卓球の元日本代表・福原愛さん(32)の離婚について、中国のサイトでアクセスが10億回を超えるなど大きな反響を呼んでいます。

 福原愛さん・江宏傑さんコメント:「夫婦で協議した結果、双方合意のうえで離婚が成立致しました」

 卓球のオリンピックメダリストの福原愛さんと、卓球元台湾代表の江宏傑さん(32)が8日、連名で離婚が成立したことを発表しました。

 福原さんはリオオリンピック後の2016年に、同じ卓球選手の江さんと結婚。「美男美女カップル」として注目を集めました。

 結婚後は台湾で生活し、福原さんは2017年に長女を2019年に長男を出産。“幸せに満ちたカップル”と言われていました。

 しかし、今年に入り、夫婦間の問題が週刊誌で報じられるなど離婚に向けた準備が進んでいたとみられます。

 福原愛さんのウェイボーから(きのう):「いつも温かく見守ってくれて、励ましてくれて力を与えてくれる、中国の卓球ファンのみなさん。本当にごめんなさい」

 中国でプレーの経験があり、知名度も高い福原さんは8日、中国版ツイッターのウェイボーを更新しました。

 福原愛さんのウェイボーから(きのう):「私のプライベートに関する報道で皆さんを困らせ、ご迷惑を掛けました。私は必ず頑張ります」

 本人から「離婚」の言葉はなかったものの、離婚の発表は中国でも大きな話題となり、ウェイボーのアクセスランキングで1位となり、10億回以上アクセスされました。

 中国のメディアは、「中国のファンは小さい頃から愛ちゃんを見守り応援している」とし、離婚については「愛ちゃんはやっと苦しみから解放された」と中国卓球選手の声を紹介しています。

 一方、2人の子どもの親権について・・・。

 福原愛さん・江宏傑さんコメント:「私どもの子ども達については共同親権となりますので、少しでも子どもたちへの影響を減らすことができるよう、それぞれ努力致します」

 日本では聞き慣れない「共同親権」とは・・・。

 台湾に事務所を持つ黒田弁護士によりますと・・・。

 黒田法律事務所・黒田健二弁護士:「父親と母親が合意して『子どもをどういうふうに育てていくか』っていうのを決めますから、『1週間のうち4日間、母親と一緒に過ごして残りの3日間を父親と過ごす』とかですね。今回、国際的な離婚ということなので、学校についても『小学校は台湾だけど中学校以降は日本』とかね。台湾では『共同親権』になることが比較的、多いです」

 福原さんは、今後も卓球を中心にした仕事に取り組む意向だということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました