栃木・佐野市で突風か 解体工事の足場が住宅に直撃(2021年7月12日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 11日午後、関東地方は各地で激しい雷雨となりました。栃木県佐野市では解体工事中のビルの足場が倒れて隣の住宅に直撃しました。

 午後3時すぎ、佐野市で「ビルの足場が崩れた」と近くに住む男性から119番通報がありました。

 警察などによりますと、解体工事中のビルに組まれていた足場が隣の住宅に覆いかぶさるように倒れました。

 住宅の中に人はいましたが、けがはしていないということです。

 被害に遭った家に住む女性:「ドカーンとすごい音がして、本当に聞いたことない音。最初、雨風が強かったからどこかに雷が落ちたのかと思った」

 倒れた足場は高さが20から30メートルで、栃木県では当時、突風への警戒を呼び掛ける「竜巻注意情報」が出ていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました