カンヌ映画祭 濱口監督作品が公式上映で大きな拍手(2021年7月12日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 世界三大映画祭の一つフランスのカンヌ国際映画祭で濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」が公式上映されました。

 カンヌ映画祭で11日、村上春樹さん原作の映画「ドライブ・マイ・カー」の公式上映が行われました。

 最高賞「パルムドール」を競うコンペティション部門に選出されていて、濱口監督はベルリン映画祭に続く世界三大映画祭での連続受賞が期待されています。

 上映後には3分間にわたり、大きな拍手が送られました。

 上映を見た観客:「パルムドールに値する作品だと僕は思います。正直な気持ちです」

 濱口竜介監督:「(拍手は)長いなと思っていました。実感のこもった拍手であることは感じたので、それは本当にありがたいことだと思いました」

 結果は17日に発表されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました