熱海土石流災害 死亡確認の1人の身元判明(2021年7月13日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 静岡県熱海市の土石流災害で死亡が確認された女性1人の身元が12日に判明しました。いまだ17人の行方が分かっていません。

 発生から10日目となった12日は堆積した土砂やがれきと格闘しながらの捜索が続きました。

 新たに見つかった人はいませんでしたが、県と熱海市は11日に死亡が確認された女性の身元について根来敏江さん(69)と発表しました。

 これで死者10人全員の身元が判明しました。

 依然、17人の行方が分かっていません。

 捜索は13日も午前6時から再開される予定です。

 また、12日から3日間の予定だった避難者の一時帰宅について、熱海市は規制線を越えて捜索エリアに入る人がいたため、安全確保の観点から中止を決めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました