スエズ運河の座礁船 「移動まで数日から数週間」(2021年3月26日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

エジプトのスエズ運河で貨物船が座礁している問題で、救助チームを派遣している会社の社長が撤去には数日から数週間かかる見通しであることを明かしました。

 オランダメディアは24日、救助チームを派遣している海洋土木の専門会社「ボスカリス」社長の話として、貨物船が運河の浅いところに乗り上げているため、撤去には数日から数週間かかると伝えました。

 計算したところ、今のままでは動かすのは不可能だということで、船の重量を減らすため、積み荷を降ろして水や油を抜き取る作業が必要だということです。

 また、貨物船を所有する日本の正栄汽船は25日、「作業は困難を極めている状況」だと発表しました。

 すでに運河の両側で再開を待つ船の数は206隻にまで膨れ上がっているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました