五輪車両「専用レーン」スタート 違反時に反則金も(2021年7月19日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 東京オリンピックの開会式を控え、都内では19日から競技会場の周辺などで本格的な交通規制が始まります。

 都内では午前0時から大会関係車両だけが通行できる「専用レーン」と関係車両に道を譲る必要のある「優先レーン」の運用が始まりました。

 渋滞を避けて選手らをスムーズに競技会場などに運ぶためのもので、中央区の選手村周辺など合わせて10カ所が指定されています。

 指定された区間は道路標識で示され、大会関係車両はピンク色の専用ステッカーを貼って走行するということです。

 違反した場合は反則金などの処分となることから、警視庁は事前に確認してから運転してほしいとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました